--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告
2009/05/16

コマンド「net user」


「net user」コマンド
…パスワードを変更する。

使い方は以下。


1、サーバ側で行う場合。
  「net user ユーザ名 *」→「変更後パスワードを入力」
   →「新パス再度入力」(この方法だとパスワードは見えない)
  もしくは「net user ユーザ名 変更後パスワード」
  
  その後、「ユーザとコンピュータ」を更新する。

2、クライアント側で行う場合。
  「net user /domain user001 *」

実際の画面には
【この要求はドメイン ***.local のドメイン コントローラで処理されます。

 ユーザーのパスワードを入力してください:
 確認のためにパスワードを再入力してください:
 コマンドは正常に終了しました。】

と表示される。ダイレクトに変更する場合は以下。
「net user /domain ユーザ名 変更後パスワード」
この場合、入力した文字列が表示されてしまう。セキュリティ上、問題かも。


関連記事






Windowsコマンド | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。