--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告
2010/04/13

仮想検証環境OSのライセンス

気づいた豆知識。
作って潰して作って潰しての検証用なら大丈夫かな?と。
これはWindowsOSです。他のOSがどうかは分かりませんが…。

VMware等の仮想で利用しているWindow OSのライセンス認証は、
仮想OS内の時間を戻せば「ライセンス認証を×日以内に…」の数字が戻る。
画面ショット利用時は、日付をペイント等で書き換えれば良い。
作り直さずに使い続けたい場合は、これを利用するのもありかと。

例)
4/2にインストールし、4/9に表示が「23日以内に…」→【日付と時刻の設定の変更】
→日付を4/2に戻す→表示が「30日以内に…」に戻る。
関連記事






仮想化関連 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。