--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告
2010/04/13

使用者・組織名をインストール後に変更する

使用者・組織名は、【コンピュータ】-【プロパティ】-【全般】タブの
「使用者」に表示される部分です。
OSインストール後に変更しようとすると、レジストリを変更するしかありません。

1)Regeditを起動(ファイル名を指定して実行→【regedit】)
2)HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\
 を開く。(もしくは「RegisteredOwner」「RegisteredOrganization」で検索する)
3)使用者名を変更するには「RegisteredOwner」をダブルクリックし、
 「値のデータ」項目を修正する。
4)組織名を変更するには「RegisteredOrganization」をダブルクリックし、
 「値のデータ」項目を修正する。

ちなみに、2008には使用者・組織名が見えるGUIがありません。
レジストリをチェックすること!
また、上記レジストリの他にも5箇所以上、同様のキーが存在している場合があります。
他のソフトがそこから引っ張っていたりするので、キーをすべて検索して書き直すのが無難。
関連記事






Windows Server | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。