--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告
2010/08/28

インターネットプロキシの設定を、コマンドで変更する

【インターネットオプション】-【接続】-【LANの設定】をコマンドで変更します。
下記をメモ帳にコピーし、プロキシアドレスとポート番号をカスタマイズして
拡張子を.batにすれば、batファイルの完成です。ダブルクリックで起動できます。
ちなみに「@echo off」は、batファイル用のコマンド。プロンプトに表示しないという指示。
長いので続きよりどうぞ。

※使用するコマンドは「REG ***」…つまりレジストリを弄るので、要注意!






-------------ここから設定コマンド
@echo off
rem 自動スクリプトをONにする
REG ADD "HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /v AutoConfigURL /t REG_SZ /d http://プロキシアドレス /f

rem プロキシサーバーのアドレスとポート番号を登録
REG ADD "HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /v ProxyServer /t REG_SZ /d プロキシアドレス:ポート番号 /f

rem プロキシサーバーを使用する、にチェックを入れる
REG ADD "HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /v ProxyEnable /t REG_DWORD /d 1 /f
-------------ここまで


↓は逆のタイプ。設定をすべて削除します。

-------------ここから削除コマンド
@echo off
rem 自動スクリプトをOFF、登録を削除
REG DELETE "HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /v AutoConfigURL /f

rem プロキシサーバーのアドレスとポート番号を削除
REG DELETE "HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /v ProxyServer /f

rem プロキシサーバーを使用する、のチェックを外す
REG ADD "HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings" /v ProxyEnable /t REG_DWORD /d 0 /f
-------------ここまで

関連記事





Windowsコマンド | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。