--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告
2010/09/16

PDF化ソフト「PDF reDirect v2」

excelファイルやwordファイルを、PDF化してくれるフリーソフトです。
かなり使いやすいのでお勧め。
簡単に言うと、ファイルを「印刷」扱いにしてPDF化処理を行い、
PDFファイルとして指定のフォルダへ出力するソフト。

ダウンロードは以下より。
http://download.cnet.com/doPDF-Free-PDF-Converter/3000-18497_4-10648880.html


インストールはフィーリングで何とかなります(ぇ)

インストール後、日本語にする
1.PDF reDirectを起動し、「Preferences」をクリック
2.「Language」で【Japanese】を選択

ファイルをPDFに変換する
1.「プリンタとFAX」を開き、【PDF reDirect v2】というプリンタが
 存在することを確認。
2.PDFにしたいファイルを普通に開く。
3.そのファイルを【PDF reDirect v2】を選択して【印刷】
4.PDF reDirect v2が起動され、印刷したファイルが
  中央の【マージリスト】に入っていることを確認。
5.一定以上の容量のファイルは、分割されてリストに入る。
 マージリストの上から順にページが連なった状態でPDF化されるため、
 順番が違う場合は矢印で移動する。プレビューに表示されるので、
 要チェックのこと。
6.下の【PDF出力ファイル名】でPDF化させた後のファイル名を入力し、【保存】
 【保存後に表示】にチェックを入れておけば、作成したファイルが自動で表示される。
 PDF化されたファイルは、左上のフォルダ階層で選択した場所に保存される。
 しかし行方不明を防ぐためにも、保存後に表示させるのが吉。

関連記事






便利メモ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。