2009/05/17

2008Serverメモ。その1(OU編)

R2もついにRC版ですね…。
管理の仕方が違いすぎて、メモが増える増える(苦笑)

とりあえず、今回はOU編。





・OUを作成したときにロックが掛かった場合
 ⇒[Active Directory ユーザーとコンピュータ] では、
  [表示] メニューの [拡張機能] が選択されているときだけ
  [オブジェクト] タブが表示され、編集可能。

・OUの「制御の委任」を解除する方法
 ⇒DCで委任を掛けたOUのプロパティを開く
  ?[セキュリティ]?アクセス権から委任したユーザを選択
 →[詳細設定]?[既定に戻す]で大丈夫なハズ…。

※OUの制御の委任の削除(再)
・[詳細設定]?委任を与えたユーザ名の部分を[削除]
 ⇒委任でユーザの作成・削除、グループの作成・削除を与えたなら、
  削除する項目は4つ。(基本19項目らしい)
  つまり、委任したユーザ名のものが4つあるはず。
  ただし、これはDCの立っているサーバでなければ操作できない。
  (リモート不可・権限があれば可能?)
  その後、クライアント側でドメイン名を選択→更新すれば、
  変更が適用される。

関連記事





Windows Server | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示