--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告
2011/05/26

Windowsイベントログの解析(21)

この記事は、イベントビューアの「アプリケーション」カテゴリ。
IDは8、53258。

イベントIDが分かっても、ググると意外と出て来ないWindowsのエラー。
とりあえず、自分が解析を頼まれて調べたものを載せてみます。
あまり役には立たないかもしれませんが、参考にしていただければ幸いです。





■イベントID 8
種類 : エラー
ソース : crypt32
分類 : なし
イベント ID : 8
日付: 20**/11/10
時刻: 11:12:40
ユーザー: N/A
コンピュータ: ***
説明 :
からのサード パーティのルート一覧シーケンス番号の取得を自動更新できませんでした。エラー: タイムアウト期間が経過したため、この操作は終了しました。

≫解決策
OSの仕様らしい。

(抜粋)
ルート証明書の更新コンポーネントが有効になっていて、コンピュータが
インターネット上の Windows Update サーバーに接続できない場合に発生することがあります。

1.[スタート]-[コントロールパネル]-[プログラムの追加と削除]
2.[Windows コンポーネントの追加と削除] をクリック
3.[ルート証明書の更新] のチェックボックスをオフにし、[次へ]
4. Windows コンポーネント ウィザードを実行

(参考)http://support.microsoft.com/kb/317541/ja/



■イベントID 53258
イベントの種類: 警告
イベント ソース: MSDTC
イベント カテゴリ: なし
イベント ID: 53258
日付: 20**/11/05
時刻: 13:12:40
ユーザー: N/A
コンピュータ: ***
説明:

MS DTCは、DC昇格/降格イベントを正しく処理できませんでした。MS DTC の動作はこれまでと変わりません。MS DTCは既存のセキュリテイ設定を使用します。
エラー固有情報:%1

≫解決策
無視してOK。イベントを抑制したい場合は、下記を参考にレジストリを弄ること。

(参考)http://support.microsoft.com/kb/923977/ja


お役に立ちましたら、ポチッと押してあげてください。

関連記事





Windowsイベント解析 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。