2011/08/12

Windows Messangerの自動起動を阻止する

Windows Messangerが、PC起動時に自動で起動される件について。
仕事の端末が変わったら、なんだか鬱陶しかったので調べてみた。

1.「スタート」メニューから【ファイル名を指定して実行】をクリック
2.【msconfig】と入力し、【OK】
3.「システム構成ユーティリティ」が起動するので、【スタートアップ】タブをクリック。
4.【msmsgs】のチェックを外し、【適用】-【OK】
5.再起動の要求が出るので、再起動する。

ちなみに、上記タブに「Adobe Reader Speed Launch」がある場合、
これもチェックを外すことをオススメ。
Adobe Reader6.0・7.0以降のバージョンを使っているなら不要です。
自動で消してくれよAdobeさん…。

関連記事






Windows PC | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示