--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告
2011/08/31

Windowsにてアプリを実行すると、警告される

「xxxは有効な Win32 アプリケーションではありません」
こんな警告ダイアログが出てきた。
ちゃんとインストールしたはずのアプリなのに!

ただ、どうもそのアプリなんですが。
「すべてのプログラム」から開いたときに、アイコンがなぜか白ファイル。
断じてそのようなアイコンではなかった。
インストール中にどこか壊れたか、欠損したんでしょうか。

この警告の対処法は、「プログラムの追加と削除」から該当のアプリをアンインストール。

その後インストールし直したら、ちゃんと動きました。
MSも、もうちょっと分かりやすい警告文にしてくれたらいいのに。
「ファイルが壊れています!」とかね。

関連記事






Windows PC | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。