2011/10/30

コマンド「typeperf」(2)

「typeperf」コマンド、解説続き。

・「-si」で取得間隔、「-sc」で取得回数を設定
・60秒ごとに5分間取得なら、-si 60 -sc 5
・「-si 00:01:00」は1分ごと。24時間ごとなら「24:00:00」のはず(未検証)
・下記コマンドを抜粋してコマンドプロンプトより直接実行の場合は、「%」を1つにすること
・3週間ぶっ続けで取るなら、-scを外し、3週間後に手動で止める方が良いかも

続きに使ったオプション一覧。
それぞれ取得するデータについては、単語の通り。





≫カウンタ一覧 29項目

"\オブジェクト名(*)\% カウンタ名" or "\オブジェクト名\カウンタ名"
記述の基本形は、下記の通り。

"パフォーマンスオブジェクト(一覧からインスタンスを選ぶ)\一覧からカウンタを選ぶ"
"パフォーマンスオブジェクト(*)\% 一覧からカウンタを選ぶ\すべてのインスタンス"


"\Processor(*)\% Privileged Time"
"\Processor(*)\% Processor Time"
"\Processor(*)\% User Time"
"\Process(*)\% Processor Time"
"\System\Processor Queue Length"
"\Memory\Available MBytes"
"\Memory\Pool Nonpaged Bytes"
"\Memory\Pool Paged Resident Bytes"
"\Memory\System Cache Resident Bytes"
"\Memory\System Code Resident Bytes"
"\Memory\System Driver Resident Bytes"
"\Process(_Total)\Working Set"
"\Process(_Total)\Private Bytes"
"\Process(_Total)\Virtual Bytes"
"\PhysicalDisk(*)\% Disk Time"
"\PhysicalDisk(*)\% Idle Time"
"\PhysicalDisk(_Total)\Current Disk Queue Length"
"\PhysicalDisk(_Total)\Disk Bytes/sec"
"\PhysicalDisk(_Total)\Disk Transfers/sec"
"\PhysicalDisk(_Total)\Avg. Disk sec/Transfer"
"\LogicalDisk(*)\% Disk Time"
"\LogicalDisk(*)\% Idle Time"
"\LogicalDisk(_Total)\Current Disk Queue Length"
"\LogicalDisk(_Total)\Disk Bytes/sec"
"\LogicalDisk(_Total)\Disk Transfers/sec"
"\LogicalDisk(_Total)\Avg. Disk sec/Transfer"
"\Network Interface(*)\Bytes Total/sec"
"\Network Interface(*)\Current BandWidth"
"\Network Interface(*)\Output Queue Length"

関連記事





Windowsコマンド | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示