2012/07/29

VLANメモ

VLANについての自分用メモ。


・VLAN
1台のスイッチ内に、仮想的に複数のスイッチを作成する技術のこと。
ポートでVLANを分ける手法は「ポートVLAN」と呼ばれる。
感覚的には、1台の物理サーバの中に複数の仮想サーバが立っているのと同じ。

・トランクポート
複数のVLANデータが行き交うことが出来る、スイッチのポートのこと。
tagVLANを設定する場合は、スイッチ同士が繋がるポートをトランクポートにする。
設定をみると、Statusが【trunking】になっている。

・tagVLAN
ネットワークを流れるフレームに「VLANタグ」(VLAN識別情報)を付加することで、
複数のセグメントを論理的に構築する。
1つのポートを複数のVLANに所属させる場合に利用されるVLAN。

・VLANの設定確認には【show vlan】コマンドを実行。
【show vlan brief】ではトランクポートが表示されない(…らしい)

関連記事






便利メモ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示