--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告
2012/08/13

用語メモ(2)

完全なる自分用メモ、その2。


■ITIL(IT Infrastructure Library)
コンピュータシステムの運用・管理業務に関する体系的なガイドライン。
包括的なガイドライン(not規格)であり、詳細に記述されているわけではない。

■アプライアンス(appliance)
特定の機能に特化したコンピュータのこと。
ある決まった用途に合わせた機能のみが動作するように作り込まれた、
専用の機器の総称。

■コンティンジェンシープラン(contingency plan)
事件・事故・災害などの不測の事態が発生することを想定し、
被害や損失を最小限に留めるために、あらかじめ定める対応策や行動手順のこと。
万が一、リスクが顕在化した場合に備えて、事前に計画しておく対策や手続きのこと。

■キオスク端末(kiosk terminal)
液晶モニター・タッチパネル・パソコンがセットされた情報端末。情報案内システム。
液晶画面に情報を表示し、操作は画面に触れるタッチパネルを利用する場合が多い。
博物館・美術館での館内の案内、図書館での蔵書検索、病院や会社での受付、
駅や役所での交通・観光案内、コンビニATMなど。

■ベストエフォート型(best effort)
サービスの品質(QoS)の保証がない通信ネットワーク、あるいは通信サービス。
専用線接続サービスなどで使われる用語。低コストでサービスを運営できる。
ただし基幹回線等、重要な通信には不向き。

関連記事






便利メモ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。