2013/01/30

Linux シェルスクリプトの作成と実行


■シェルスクリプトの作成・実行

1)実行させたいコマンドを1行ごとに並べたファイルを作成
2)ファイル名の最後に .sh をつけて保存
3)「sh aaa.txt.sh > log01.log(ログを記述するファイル名)」で実行
 最後に「2>&1」を入れると、標準・エラーすべてが記述されるはず。

echo -e "\n+++++++++sysctl.conf(nmi)+++++++++"
⇒この場合、この行は1行改行されて""内の文字が表記される
 \nの数だけ改行される
※ただしWindowsのメモ帳で開くと、\nの改行効果なし。
 サクラエディットや秀丸で開くと、\nの改行効果あり。

実行はエラーを出力してくれる sh -x ***.sh が無難。

関連記事






Linuxコマンド | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示