2013/09/18

映画 パシフィック・リム 感想

前評判の高さは伊達じゃなかった!
3D映画だってことを忘れるくらい熱中した!
まあでもKAIJUが「怪獣」かどうかは、人によるんじゃないかな(苦笑)

初戦→うおおお、マジ怪獣やで!
次戦→怪獣…? いやこれゴリラ…
大将戦→それ怪獣違う、エイリアンや!

私の結論はこんな感じでした\(^^)/

以下、ネタバレがあるので折りたたみで。






私は日本製のイェーガーを見た記憶が無いのだが、一体どこで出た…。
とりあえず、単体について。

ジプシー・デンジャー
さすがの主役機。美しいですね。
だが両手剣シュパーッ!って出すのは物凄い既視感である(笑)
そして切れ味半端ない。あと胸の装置は何なんだ…。

チェルノ・アルファ
私はアトムに出てくるゴーレムを思い出した。
無骨でのっぺりしていて、すんごい馬鹿力のロボットだった記憶がある。
友人はチェルノパイロットのスーツに「ボトムズか!」と言っていた。
私は知らないので分からなかった。

クリムゾン・タイフーン
なんというネタ機。3人で動かしてるから、一番難しそうだ。

ストライカー・エウレカ
第5世代機、最新型。この「第×世代」にコードギアスのKMFを思い出した。
しかし「爆薬を積んで異空ゲートを破壊」って言ってて「自爆決定かよ?!」と笑ってしまった。
そして電力。KAIJUの電磁波攻撃で無能となったあたりが世相です。
ジプシーとチェルノは原子力で動く。

橋を壊したKAIJU
ちゃんと怪獣の形してる!アメリカ版ゴジラなんか目じゃないな!

ゴリラっぽいKAIJU
…怪獣ではないよね。でもさっき公式サイト見たら、
「エイリアン"KAIJU"を撃退するためにイェーガーが…」と書かれていて、
なんだつまりエイリアンか、と思った。結局、地球外生命体である。

トカゲっぽいKAIJU
尻尾も使える超スピード型KAIJU。気持ち悪い。
その尻尾撃退したと思ったら翼バッサァ!して「ラドン(゚∀゚)キタコレ!!」と私は目を輝かせた。
しかし友人は「なにあれモンハンww」と言ってたので、見た人が今までに何を見てきたかで
この作品に何を見るかが変わるのだとしみじみした。


ここから総合して適当に感想を。

「脅威は太平洋の海底からやって来た」
その正体は異空ゲート。つくづく、ハリウッドは地球外生命体好きだな!(←褒め言葉)
ゴジラとかモスラのような作品は、向こうにはどうしたって創れないと思ってるけど。
それはともかく。
イェーガー優勢の時勢、パイロットは人気者、KAIJUは玩具として大人気。
人間って現金よね、と今更だけど思った。私もだけど。

KAIJUの大きさはカテゴリxで識別。向こうの竜巻と同じだね。
「兎を追い掛けるな」
なんで兎なんだろ? 追い掛けたくなる動物って意味で兎?
菊地凛子の演技が物凄く良い。マコさん素晴らしい。
そして芦田愛菜の演技やばい。だってあれ、実際は何もないのに死ぬほどの恐怖の演技するんだろ??
これは、やばい…。すげぇ…。


関連記事





感想・レビュー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示