2014/03/18

ポリシー配布でブラウザ証明書のインストール(Active Directory)

Active Directory ポリシー配布でブラウザ証明書のインストール

<グループポリシー設定箇所>
[コンピュータの構成]
-[ポリシー]
-[Windows の設定]
-[セキュリティの設定]
-[公開キーのポリシー]
-[信頼されたルート証明機関]

[信頼されたルート証明機関] を右クリックし、
インポートを選択して対象の証明書を登録します。
※IEしか対応していません。

ポリシーを目的のOUへ適用した後、
クライアント側のコマンドプロンプトで「gpupdate」を実行すると、
即時でポリシーが反映されます。
ブラウザ証明書の確認は以下より実施する。

IEを開き、[インターネットオプション]-[コンテンツ]タブ-[証明書]
-[信頼されたルート証明機関]をチェック。


関連記事






Windows Server | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示