2014/04/26

マウントに関するあれこれ


■マウント先の変更

1.新たにマウントさせるディレクトリを作成する
2.作成したディレクトリに権限を与える chmod 755
3.viで/etc/fstabの該当コマンド行を編集する
//IPアドレス/***/***-sv01 /tmp/***/log cifs username=***001,password=**** 0 0
4.現在のマウントを解除 umount /tmp/***/log(現在マウントしている場所)
5.マウント解除を確認 ls /tmp/***/log(何も出てこない)
6.マウントする mount -a
7.新たなマウント先を確認する ls /mnt/***


■マウントしたかどうかのチェック

1./etc/mtabファイルを確認する cat /etc/mtab
2.ここに「//IPアドレス/***/***-sv01 /mnt/*** cifs rw 0 0」の記述がなければマウントしていないので、再マウントする mount -a
3.マウント先を確認する ls /mnt/***

fuser -mv /tmp/***/(その***ディレクトリを使っているプロセスを出す)

関連記事






Linuxコマンド | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示