2014/11/15

ImgBurnでブートDVDを作成する方法

フリーソフト「ImgBurn」で、ブートDVDを作成する方法。
※ImgBurnを日本語化しているため、メニュー名はすべて日本語です。

DVD化対象:SystemRecovery 2013 Recovery Disk

これ、なぜかzipファイルで提供されてるんですよね。
なぜisoイメージじゃないんだ…。


(1)対象をisoイメージ化する
1.ImgBurnを起動し、一覧から「ファイル/フォルダからイメージファイルを作成」をクリック。
2.「入力元」にフォルダとファイルをすべて追加する。
 このとき、ファイルやフォルダは1個ずつ登録しないといけないので注意。
 shift+クリックで全選択は可能だが、「フォルダの選択」をクリックしても追加されない。
3.右側のタブから「拡張」を選択し、「ブータブルディスク」をクリック。
4.「ブートイメージ」に「Boot¥ETFSBOOT.COM」を選択する。
5.「読み込むセクタ」を「8」にする。
6.「出力先」とisoイメージの名前を設定する。
7.左下の構築ボタンをクリックし、isoイメージ化を開始する。
8.作成されたisoイメージは、VMwarePlayer等でブート起動するか確認すること。

(2)isoイメージをDVDへ焼く
1.ImgBurnを起動し、一覧から「イメージファイルをディスクに書き込み」をクリック。
2.「入力元」で焼き込むisoファイルを選択する。
3.「出力先」にDVDが認識されていることを確認する。
4.左下にある書き込みボタンをクリックし、DVDへの書き込みを開始する。
5.作成されたDVDは、実サーバでブート起動するか確認すること。

以上。
関連記事






便利メモ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示