2015/07/14

同期させずにo365へGUIでユーザを作成する

o365とADを同期させてしまうと、o365側で直接ユーザが作れません。
どうしても同期させずにユーザを作りたいときに、o365管理画面からユーザを作成する方法が以下となります。
ちなみにメールも使いたい場合の方法です。
確か、o365にのみメールボックスを持つテストユーザが欲しかった気がする。

前提環境
オンプレExchange、AD、o365(Exchange Online)

1)ADで目的のユーザを作成し、オンプレExchangeでそのユーザのMBXを作成する。
2)o365へ管理者ログインする。
3)[o365管理センター]-[ユーザ]から「アクティブなユーザ」をクリックする。
4)「+」をクリックし、表示名とユーザ名を設定しアカウントを作成する。
 「ユーザ名」の@以降はテナント名とすること。
5)作成した4)のユーザにライセンスを割り当てる(自動)
6)[o365管理センター]で作成したアカウントにチェックを入れ、[Exchange のプロパティの編集] をクリック。
7)[メールアドレス] を選択し、[+]をクリック。以下のようにメールアドレス情報を入力する。
 また、「このアドレスを返信アドレスに設定する」にチェックを入れる。
・メールアドレスの種類:SMTP
・メールアドレス:作成したアカウントで使用するプライマリSMTPアドレスを入力。
8)[o365管理センター]-[ユーザ]の「アクティブなユーザ」に、作成したユーザが存在していることを確認する。
9)[o365管理センター]-[Exchange]をクリックし、[受信者]-[メールボックス]に作成したユーザが存在していることを確認する。

ちょっとイレギュラーなタイプですが。
関連記事






o365 / Windows PowerShell | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示