--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告
2018/05/07

Xcode〜Kubernetesがインストールされるに至るまで (2)

VirtualBoxをインストールしたものの、他にもいろいろ足りなすぎた。
足りなくていろいろしたもの。
・Xcode(この記事)
・Homebrew

Xcodeのインストール
1)10.11シリーズではAppStoreに公開されているXcodeが
 インストールできなかったので、まずMacOSを最新版の
 High Sierraにアップグレード。話はそれからだ。

2)AppStoreで「Xcode」を検索。
 出てきたもので「インストール」をクリック。
 これが長かった。ものすごく長かった。OSアップグレードより長い。

3)インストール後、xcodeの管理ウィンドウが出れば第一段階完了。

4)ターミナルを起動し、下記コマンドを実行する。
# sudo xcode-select --install

 結果、下記が出ていればインストール済み。
# xcode-select: error: command line tools are already installed, use "Software Update" to install updates


以上。
関連記事






仮想コンテナ系 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。