--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告
2009/06/25

プロファイルコピーの方法

仕事で使っているPC(Windows XP Pro)。
配属されてから今まで、ずっとadministratorで作業をしていました。
…パスワードみんな分かるから不味くないか?と今更。
というわけで、プロファイルコピーで環境を内部的に移行してみました。
以下、続きより手順というか覚え書きを。

しかしプロファイルコピー、面倒ですね!(良い笑顔)
moveuserは楽ですよ。バッチファイルの作り込みが必要ですが…。






必要なもの
・ローカルユーザに「移行用ユーザ」と「移行先ユーザ」を作成。
 ⇒ローカルAdministratorsグループに所属させる。
・念のため、重要データは外部へ退避させる。

※移行先ユーザで、事前にログインしておくこと。

手順
1.移行用ユーザでログイン。
2.[マイコンピュータ]-[プロパティ]-[詳細設定]-ユーザプロファイル[設定]をクリック。
3.ユーザプロファイルのリストから移行したいプロファイルを選択、【コピー先】をクリック。
4.プロファイルのコピー先を【参照】から選択。
  参照先は【C:\Documents and Settings\移行先ユーザ】を選択し、【OK】。
5.プロファイルのコピーが開始される。
6.コピーが終了したら、「移行先ユーザ」でログインしてプロファイルを確かめる。
  無事コピーされていたら、「移行用ユーザ」を削除する。
7.証明書系は再インストールが必要。
  設定確認のためにも、移動元プロファイルはしばらく残しておく。

何が一番面倒だったって、証明書の再インストール。
すでに証明書をどこからダウンロードしたかなんて覚えてませんし。
しかも念のためにとドライブに保存してた証明書は、結局認識してくれなくて再ダウンロード。

ちなみに私は1週間ほど前にプロファイルコピーしましたが。
未だに使ってたadminプロファイルは消してません。消すタイミングって難しい…。

関連記事





Windows PC | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。