2009/06/27

百舌と書いてモズと読む。

我が家の庭に、彼らが巣を作ったらしい。…だいぶ前ですが。
確かに、今考えてみると雀とか鳩とかヒヨドリとか、庭に来ないんですよね。
で、聴く声と言えば「ケケケケケ」「ギーッギーッ」という声。
百舌の声は美しくは…ないですね。でも綺麗な鳥です。
あ、そういえば大阪府の府鳥だったような。
こっちのアンテナと向こうの家のアンテナにそれぞれオスとメスが止まって、
彼らは縄張りの見張りをしています。私には雌雄の区別つきませんが…。

前置きが長いですが、ここから今朝の話。

洗濯物を干していると、庭の奥の方にある小さな倉庫の屋根から何かがボトッと落ちました。
しかも何か、鳴いてる。
もしかしてヒナ?巣から落ちたかもしくは巣立ちか?
…と思って近づいたら、傍の木に止まった親鳥の片方にけたたましい警告を受けました。
意外と百舌ってでっかいんですよね、近くで見ると。
雀より大きくて、でもヒヨドリより小さい。まあ、ヒヨドリはスマートだけど。
ヒヨドリに比べると、百舌は丸っこい感じです。見た目だけ。
警告を発せられて、正面から警告主を見ると…怖かった。子を守る親は強いです。
とりあえず「ごめんなさいでもそこ通らないと家に入れないんだ!」と謝りました。

外出から戻って昼の段階で庭を見ると、ヒナの声の位置が変っていた模様。
巣があるであろう位置からちょっと離れてる。
ヒナの声は親ほど濁音になっていなくて、「ヒヨヒヨ」「ケケケケ」と音も高いです。
あの子がここから飛び立って行く日は近いのかな…。


ところで。
外出してたとき、カラスの体当たりを食らいかけました。
…いや、ヤツはこっちの歩道脇に降り立とうとしただけなんだろうが。
カラスは嫌いじゃないけど、見るのは好きだけど、大きいから怖い。
じっと見つめられるとつっつかれそうで怖い。
鴉の濡れ羽色は本当に綺麗ですけどね…怖いからマジマジと見つめられない。
ハシボソガラスはスマートな美人ですが、ハシブトガラスは都会鳥なだけに体格良くて図太い。
何よりヤツらはとても賢い。ゴミ捨て場のカラス避けネットなんて意味ないもんなあ…。


…あれ。なんだかよく分からない語りだ。
次は近所の小学校の孔雀の話でもしようかなー(笑)
関連記事






雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示