--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告
2009/08/19

コマンド「taskkill」

久々です。またメモが溜まって来たので消化消化…。

今回は「taskkill」コマンドです。XP Pro限定の模様。
これは走っているプロセスを、あらゆる方法で終了させます。
やることは、タスクマネージャの【プロセス】を強制終了とほぼ同じ。

基本構文  【taskkill /オプション】
/f 強制終了 
/t 親プロセスと共に子プロセスも全て終了する
/fi プロセスの処理対象を指定しフィルタする
/im exe名 終了させるプロセスのイメージ名(実行ファイル名)を指定

応用すると、こんなことも出来ます。↓
何かにプロセスを掴まれてて、掴んでるそれが何か分かってないとだめですが。

「taskkill /f /fi "USERNAME eq プロセスを実行しているユーザ名"」
⇒指定したユーザが実行しているプロセスをすべて強制終了する

eq 一致(値と一致する)
ne 不一致(値と一致しない)

このコマンドがServer2003とかに入っているかは、未確認です。
おそらく、本当にXP Pro限定かと思われ…。
関連記事






Windowsコマンド | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。