2009/08/27

プライミーバル第2章


待ってましたっ!!
今日から10月末まで毎週木曜日が楽しみです…!ヽ(*´▽`*)/

…本当に、前振りがどこの民放ですかという作りでしたが。>N○K。
始まる30分前にCM、そして第1章のダイジェスト、始まる直前にもCM。
公共なんだからCMやめろよって話ですが、まあ話が逸れるのでそれはそれ。

ああ、しかしラプトルも行くとこまで行った感溢れる復元図ですね…(遠い目)
第1章最後の未来獣も十分恐かったですが(不気味というべきか)
ダイジェスト見てて思ったのが、本当にCG技術が進化しているということ。
ほんの2年くらい前までは、影はあっても土煙まではなかった。
あんな迫力で過去の生物たちは動いていなかった。
…って考えると、ジュラシックパークってどんだけ凄かったんだろう。
「2001年宇宙の旅」と「ジュラシックパーク」は永遠の映画バイブルです。
調べてみたら、ジュラシックパークは16年前の映画でしたよ…!(驚愕)

閑話休題。

思えば、ラプトルもヴェロキラプトルって正式名称で呼ばれなくなって久しい。
てか私の恐竜知識が10年前ですっぱり止まっちゃってるのが痛い(…)
新しい図鑑が欲しいんですが、どうも気に入るものが無いんですよね。ここ数年ずっと。
復元図なんて私はどうでも良くて、きっちり全身骨格と頭部とか要所の骨格アップがあれば良いんですけど。
あとは学術的説明と地図があれば。
私はつまり、化石というか骨にときめくタイプです(笑)
始祖鳥の全身骨格なんてとても素敵ですよね!(待て)

プライミーバルのラプトルは、可愛らしかった。恐いのは変わらないけど。
遊びたい盛りですかー?!(・∀・;)っていう描写が効果覿面。
やっぱり足速いな!時速30?60km/hくらい?チーターの半分か。
急カーブで曲がったりする描写、どうやってモーション作ってるんだろ?
動画はさっぱり分からない。パソコンが難しい計算やってることは知ってる(…)
でもいつか、プライミーバル舞台裏を特集で見せてほしいですね。

相変わらずニック博士は格好良くて、アビーさんが可愛過ぎる…(*´д`*)
変わった未来に現れたグローリア改めジェシーさんに乞うご期待!ですね。
しかし次はミミズと来たか…(;´Д`)

見てから後悔したのは、デジタルで録画しておけば良かったということ。
そしたら英語音声も日本語音声も、おそらくは字幕も見れたのに…orz
日本語訳が素晴らしくて、思わず原文が知りたくなったのです。

>ラプトルが最初にカメラに映った瞬間、ニックは「美しい…」と呟く。
その直後にラプトルはカメラを破壊し、彼は言い直した。

「美しくても、気立てが良いとは限らない」

もう最高ですね!!
翻訳さんや字幕師さんの腕って、本当に大事です…。

関連記事






感想・レビュー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示