--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告
2009/09/26

コマンド「csvde」


2000以上のServer限定のコマンド。
csvファイルに記述したユーザ等を、自動でADへ登録出来ます。
コマンドをもっと作り込めば、OUもグループも登録可能。
とりあえず自分で使ったものを少しだけメモ。


「csvde -i -f ファイル名.csv」
⇒登録したいユーザ情報等のcsvファイルを流し込むコマンド。
  ただし、特に設定をしていない場合は登録したアカウントは無効な状態になるらしい。

「csvde -f 保存するファイル名.csv」
⇒現在ADに登録されているユーザ情報をすべてエクスポート(SID込み)
  エクスポートされた情報は[C:\ユーザー\実行したユーザ名]直下に保存される。
※「-f ファイル名.csv」はセット。-fのすぐ後ろにファイル名を入れないとエラーになる。

関連記事






Windowsコマンド | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。