--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告
2009/11/09

コマンド「shutdown」


書くまでもないですが、自分用メモ。

-S …シャットダウン
-R …再起動
-A …シャットダウン実行のキャンセル
-t 秒数 …指定した秒数後にシャットダウン
※-sを指定して実行しないと、-t オプションは使えない。

「shutdown -s -t 30」…30秒後にシステムをシャットダウンする。

>> 便利な使い方。
上記コマンドの30秒の間に「shutdown -a」を実行すると、シャットダウンがキャンセルになる。
うっかりシャットダウンを防ぐには、batかショートカットで「shutdown -a」を
デスクトップに置くと良し。

関連記事






Windowsコマンド | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。